プチプラキャンパーのキャンプお役立ち情報

チープだけど使えるキャンプ用品やお気に入りのキャンプ場のレビューをお伝えするサイトです

ヘビーデューティーなペグハンマー 中国キャンプ用品レビュー1 ~ プチプラキャンパーのキャンプお役立ち情報

f:id:K-DAD:20190909120241j:plain

 

ヘビーデューティーなペグハンマー 中国キャンプ用品レビュー1

中国製のペグハンマーを買ってみた

こんにちは、プチプラキャンパーです。


今日は中国のアリババで見つけたこちらの商品の紹介をしたいと思います
こちらは中国製のノーブランドではありますが某ブランドの製品に似たペグハンマーです

 

ヘビーデューティーなペグハンマー 中国キャンプ用品レビュー1 ~ プチプラキャンパーのキャンプお役立ち情報

中国アリババで見つけたペグハンマー

中国元で45元ということは日本円で約675円ですね。

(1中国元=15.08円 2019年9月現在)

安い!

某雪ピークの同じく銅製ヘッドのペグハンマーは楽天市場で6696円でしたから。

さっそく買ってみました。

ヘビーデューティーなペグハンマー 中国キャンプ用品レビュー1 ~ プチプラキャンパーのキャンプお役立ち情報

右が中国製、左がスノーピークのペグハンマーです

左はもともと私が持っていたスノーピーク製、こちらは銅製ヘッドではないです。

右が今回中国から買ってみた銅製ヘッドのペグハンマーです。

中国製のほうがほんの少し小さく見え、すっぽ抜け防止のハンドルも小さいですね。

 

このハンマーも同じく銅製のヘッドが使われておりヘッドとハンドルの接合部分も金具で補強されしっかり強化されています。

某雪ピークの銅製ヘッドハンマーはヘッド部分の留めピンを抜くとヘッドが交換できますけど、こちらの中国製は見たところ替えのヘッドだけは売っていませんでした。

雪ピークの替えヘッドと互換性があるかはわからないです。


ペグハンマーの重要性


ペグハンマーというのはテントの設営の上で大変重要なアイテムでこのペグハンマーの性能によって設営の時間と労力が大きく変わってきます。


私はテント設営時は必ず鍛造ペグかステンレスのペグを使うようにしているのですが鍛造ペグと最も相性のいいのは銅製ヘッドのペグハンマーになります。銅製のヘッドは程よい重さでペグに食い込んでくれ、地面が固い土でもぐんぐん打ち込んでくれます。


ただし国内ブランドのペグハンマーだとやはり性能は良いが値段は高いと思われる方も多いと思います。所詮は脇役のアイテムだしと思われる方もいらっしゃると思います。
そんな方にはとりあえずはこちらの中国製のハンマーでも十分かと思います


もし例えばスノーピークなどの国内ブランドのハンマーを既に持っておられる方にとってもセカンド用のハンマーとして持っておく価値は十分にあると思います。

例えばメインのハンマーが壊れてしまった時家二人がかりでテントを設営撤収したい時などに2本目のハンマーがあれば2人で行うことができますね。

 

実際使ってみた

実際、前回のキャンプで試してみました。

ヘビーデューティーなペグハンマー 中国キャンプ用品レビュー1 ~ プチプラキャンパーのキャンプお役立ち情報

芝生サイトでは全く問題なく打ち込んでいきます

感覚的には愛用している雪ピークのハンマーよりわずかにずっしり感がなく軽い感じがしましたが芝サイト、ステンレスペグということもあり、ぐんぐん入っていきます。

ただし、柄の末端を持ったときにすっぽ抜け防止のストラップが少し短いです。

私はストラップを手にかけないでダイレクトで柄を持つのであまり気にしないですけど。

気をつけるならストラップをしない方が使いやすいと思います。


機能的にもすっぽ抜けのすっぽ抜け防止のストラップやペグを抜くときに重宝するペグ抜きフック があるので雪ピークのペグハンマーと遜色なく使えると思います。

サブ用なら十分です。これで嫁にペグ打ちを手伝ってもらうことができます。

 

 

 

手に入れるには

 

わざわざ中国から買わなくても中国から輸入している業者がアマゾンや楽天市場で販売しています。

 

でもそんなに安いなら直接中国のサイトから購入したい!という方もいると思います。

そのうち中国の巨大ネットモールの商品を購入する方法をお伝えしたいと思いますので乞うご期待!

 

プチプラキャンパー